どっきゅんアニマルガール(さめだ小判) 漫画を読む

アニマルな女の子をハメまくる人気短編集「どっきゅんアニマルガール」

↓↓すぐに読んでみるならタップ↓↓

※移動したページの検索窓にタイトルを入力して検索してください。

 

 

どっきゅんアニマルガールのあらすじ

『どっきゅんアニマルガール』は、全15編のオムニバス♪

 

「おいなりさんのいいなり!」
主人公が、寂れたお稲荷さんの社に手をかけると、なんと巫女服を着た狐っ娘の神さまが登場☆
神さまはニンゲンから精気をもらう必要があるらしいのですが、精気(つまり精子)を搾り取る方法とは…?

 

「も〜も〜牧場」
人の女の子の姿をした乳牛が登場する、ちょっと不思議な物語。
優しくお乳を揉んであげれば、彼女たちも良質なミルクを出してくれます。
そして、ミルクをもっと大量に出してもらうためには…♪

 

「どっきゅん☆れでぃーす」
幼なじみのビッチ女子に、超絶セクロステク(?)を教えてくれと迫る主人公。
弱みを握られた幼なじみは、しぶしぶエッチの相手をすることに。
しかし、幼なじみの様子が何かおかしいような…ビッチどころか、まさかキスすらしたことない?!

 

ほか、12編☆

 

どっきゅんアニマルガールの感想

コミカルなお話が多くて、楽しいエッチが堪能できます。
バラエティ豊かで、ここではとても紹介しきれません。
ぜひ本編で確認してみてください♪

 

 

↓↓気になるならタップ↓↓

※移動したページの検索窓にタイトルを入力して検索してください。