ボクの初めてはビッチギャル 漫画を読んだ

童貞喪失はビッチギャルとの3P!!「ボクの初めてはビッチギャル」

↓↓すぐに読んでみるならタップ↓↓

 

ボクの初めてはビッチギャルのあらすじ

ちょっと奥手でオタクなヤマダくん。
彼は独りでアパートに暮らし、学校へ通っていた。
深夜を回ったころ近所を歩いていると、クラス内でも男遊びで有名なソフィア、可憐、ゆずりかのビッチギャル3人組に出会った。
聞けば3人はカラオケを歌いすぎて、終電を逃してしまったらしい。

 

「ヤマっちの部屋に今晩泊まればいんじゃね?ウチら三人くらい普通にはいるっしょ?」
なしくずし的に3人はヤマダの部屋へ泊まりにくることに…。

 

勝手に部屋でくつろぐ3人のビッチギャル。
スカートが捲れるのも、お構いなし。
やがてビッチ3人組は、獲物見るような目でヤマダを見つめ…。

 

ボクの初めてはビッチギャルの感想

たまたま3人に出会ったことがキッカケで、ヤマダくんのエッチ漬けの日々が始まります♪
初体験が3Pだなんてうらやましすぎます!

 

でも、毎晩のように押しかけてくる彼女たちと連日3Pしていて、ヤマダくんの体は大丈夫なのでしょうか?

 

 

↓↓気になるならタップ↓↓